【SCAN CRAFT HOUSE】スカンクラフトハウスです。

スカンジナビアの木工職人の手づくり商品・北欧雑貨をメインに「北欧の暮らしを楽しむお店」として、

インターネットを中心に「北欧の温かみのある暮らし」をお届けしています。



スカンジナビア在住の姉「Homma Export <Chie>」が、北欧の今をリアルタイムにお伝えしながら

まいにちの暮らしの中で出合った職人さん、作家さん、気になった商品を直接取り寄せてますので、

大手流通が仕入れた流行の北欧雑貨とはひと味違ったこだわりの品揃えになっています。

 

職人さんに個人的に創って頂いている一点ものの商品も多数扱っておりますので、

北欧に行かれた経験をお持ちの方でもご満足いただける本物の「北欧・スカンジナビ ア」を

お楽しみ頂けると思います。

 

今となっては北欧の書籍や北欧雑貨のお店を多く見かけますが、当時は「北欧・スカンジナビア」の情報が

少なかった時代でした。

たまたま旅行で訪れて大好きになった「北欧の暮らし」を「日本の暮らし」に取り入れたら素敵だろうなぁ・・・



そんな気持ちから2002年にHPを立ち上げることになりました。

北欧のゆったりと流れる時間や風を少しでも多くの方にお伝えできますように。


日本在住の店長あゆと、スウェーデン在住のChieが、職人手づくりの素敵な作品をお届けいたします。
 




 

ごあいさつ

From Nippon


〜北欧の暮らしを楽しむお店〜 スカンクラフトハウス 店長の本間亜有子です。

 私が最初にスウェーデンを訪れたのは1999年の冬。


北極圏にてオーロラを見たいという夢を叶えるため、

そしてICE HOTELにて挙式を挙げるためでした。
 
その時、目にした木のバターナイフや木のコップたち。

 木のコップでコーヒーを飲むこの国の人たちのセンスって・・・。

そう考えるとウキウキ・わくわくした感覚を今でも覚えています。

 

料亭を営む家庭で育った私にとって、

 日本のもの以外で、こんなにも心奪われたものはありませんでした。

 

「北欧の暮らし」を「日本の暮らし」に取り入れたらすてきだろうなぁ・・・

 そうして2002年、たくさんの人のご協力を得て、

スカンクラフトハウスはスタートしました。

 
スウェーデンに住む姉「Homma Export 」と共に、マーケットを巡りながら

腕のいい職人さん、味わいのあるもの、かわいらしい小物をさがしています。

また、日本に海外のものを取り入れるのなら日本のものも勉強したいと、

 折を見ては旅に出かけ、行く先々の郷土料理をいただき、伝統工芸品をつくる職人さんを訪ねては、お話しを伺ったり、ものづくりの見学もしています。
 

作り手の心と、使い手の気持ちを大切にしたい。

その間を取り持つ私は、ずっとその意味を探し続けています。


 当初より持ち続けていた、天然素材の物、手作りのものに触れ

 るとどうして癒されるのだろうという疑問も、

 色彩心理学に出会い、心を学ぶことによって探求しています。

 
手づくりの木工製品を中心に少しずつですが、

こちらのWEBショップにて商品をご紹介しています。


どうぞよろしくお願い申し上げます。



From Sweden
Chie

スウェーデン在住歴26年以上。

腕のいい職人さんを捜し求めたり、北欧雑貨の買い付けなどの担当をしています。

ブログ、エッセイなどを通して、日本のみなさまのもとに、”北欧の風”をお届けできるといいなぁ…と思っています。これからも、よろしくお願いいたします。

Category

About the owner

本間 亜有子(Ayuko Homma)

2002年より、北欧の暮らしをお届けしています。

Top